ワードプレスに外部の HTML ファイルを読み込む

ちょっと複雑なページを HTML で作成して、そのままワードプレスに取り込む方法です。ショートコードで割と簡単にできました。

- 目次 -

スポンサーリンク

仕組み

HTML の読み込みは functions.php の関数で行います。その関数をショートコードで投稿から呼び出します。

HTML の置き場所

HTMLファイルは テーマのディレクトリ に置きます。配下にサブディレクトリを作って、そこに置いても大丈夫です。

実装

テーマのディレクトリ直下に folder ディレクトリを作成し、そこに test.html を置いたとします。

投稿 側

ショートコードの名前はなんでもいいですが、include としておきます。

引数でファイルを指定します。

functions.php 側

HTML の読み込みは、関数 file_get_contents で行います。

dirname(__FILE__) はカレントのディレクトリ・パスを返してくれます。このケースで使うとテーマのディレクトリを指します。

注意

ワードプレスの投稿エディタの記載は HTML の body に相当します。上記の方法で HTML を読み込むと、body の内部に

を入れ子で記載することになります。一応、動くことは動くのですが、可能なら外部のファイルを body の内容だけにしたほうが無難かもしれません。

スポンサーリンク
その他の記事

コメントはお気軽に